友達の紹介で恋人は作れる?メリットから注意点まで徹底解説!

出会いのきっかけで多いのが「友達の紹介」ですが、実際に友達の紹介で交際に至るには色々な注意点もあります。この記事では友達の紹介での出会いの実態を詳しくお教えします。

「友達の紹介」って本当に欲しい出会いは見つかる…?

キャッチ画像278201

「友達の紹介」は出会いの定番で、いまだに根強い人気の出会い方となっています。友達の紹介なら安心だし、できれば紹介で出会いたいと考えている方も多いですよね。
筆者も友達の紹介で異性と知り合ったことはありますし、きっかけの一つとしては有効な手立てだと思います。
でも、友達の紹介って実際はどうなんだろう?といろいろ不安に思いますよね。
この記事では、友人の紹介で本当に出会いが見つかるのかどうかという疑問にお答えします!ぜひ参考にしてみてください。

友人紹介で出会いを探すメリット

キャッチ画像278202

まずは、友人の紹介で出会いを探すメリットを3つご紹介します。

初対面でも信頼できる相手である

友達の紹介だと共通の相手がいるので、お互いは初対面でも「その人がどんな人か」を知る仲介者がいて安心して会うことができますよね。
さらに、最初から「この人どう?」と友達から紹介されるわけですから、お互いに好印象だった場合に気持ちも盛り上がりやすく交際に発展する可能性が高いとも言えます。
見ず知らずの相手と知り合うよりも安心安全であることは間違いないです。

何かあったときは友達に相談できる

友達の紹介だと二人の関係の間で何かあったときも、まずは仲介役の友達に相談できるというのもメリット。
直接本人には言いづらいことをうまく言ってくれたり、緩衝材の役割を果たしてくれることもあります。
付き合いの長い友達なら、性格を熟知してくれているので恋の相談もしやすいですよね。

うまくいけば進展が早い!

友達の紹介の場合、共通の友達がいることで共通の話題がたくさんあったりと、仲良くなりやすい条件が整っているので、気が合うなと思ったらすぐに意気投合してカップルの関係に進展することも多いです。
今まで自分から職場や趣味の場などで出会いを探しても恋愛に進展する気配がなくてどうしよう…と悩んでいた人も、友達の紹介ならとんとん拍子に進むかもしれません。

もちろん、デメリットもあります…

キャッチ画像278203

ただ、友達の紹介だけに頼ってしまうとデメリットもありますので注意が必要です。

紹介人数が限られてくる

まずは、相性が良さそうな相手をたくさん紹介できるという友達はほとんどいません。基本的にチャンスの回数が少ないということが最大のデメリット。
今回を断ったら、次のチャンスは無いかもしれない…ということに注意しなければなりません。
だからといって、好みじゃない人と無理やりお付き合いするというのも違うし、難しいですよね。

友達にも紹介された相手にも気を遣うから疲れる

友達に紹介された手前、その場の雰囲気を悪くしないように物凄く気を遣ったりしてしまうことがあります。特に、友人と一緒に食事に行くような関係性だった場合、うまく友達同士という関係に戻れるようにあれこれ考えて疲れてしまいますよね。
あまり無下に断ってしまうと、友達との関係にも亀裂が入ってしまいかねません。
上手くいく場合はいいのですが、そういうことばかりでもないのが現実です…。

相手が微妙だったときの断りづらさはダントツ

顔を見た瞬間からあまり好みじゃないし微妙!と感じてしまったときは最悪です。
3人で話をしているときにどんな顔をすればいいのかと思いながら相手をしなければなりません。失礼にならないギリギリのラインで、気がないということを伝えなければなりませんからすごく大変です。
困ってとりあえずニコニコしてしまう人は、相手に「気があるのかも!?」と勘違いさせてしまうこともあり、より問題が複雑化します。

出会いは友達だけに頼らず探していくべき!

キャッチ画像278204

友達の紹介もすごく良い手段ですが、やはり人数のことや気を遣うという点は非常にネック。
友達の出会いだけに頼らず、同時進行で自分でも出会いを探していくのが正解です。
出会いのある場の例としては、職場の飲み会、合コン、街コン、結婚相談所、結婚情報サービス、婚活パーティーなど様々な手段はありますが、費用や時間がかかったり好みの子がなかなか見つからなかったりと効率的ではないこともしばしばです。
そこでおすすめしたいのはマッチングアプリ。誰でも簡単に使うことができてコスパも抜群!友達の紹介に頼らず自分で気軽に出会いを見つけられます。

自分で出会いを見つけられる!人気のマッチングアプリ3選

友達の紹介を当てにするのはもうおしまい!自分で出会いを見つけるなら、この3つを押さえておけば大体の出会いを網羅できちゃいます。自分が欲しい出会いに合わせて使い分けてみてくださいね。

ハッピーメール

キャッチ画像278206

ポイント① 累計登録数2,000万人以上で日本最大級
ポイント② 掲示板で今日明日に会える人を探せる
ポイント③ 19年の運営実績でセキュリティも万全

ハッピーメールは恋活にピッタリの気軽な出会いを探せる出会い系マッチングアプリ。もともと出会い系サイト黎明期から存在する老舗の会社なので、ご存知の方も多いのでは?
見た目が好みのタイプかどうかで探したいならプロフィール検索、すぐに会える人や条件別でお相手を募集したいなら掲示板を使えば手軽に出会いを見つけることができます。
ハッピーメールは累計登録者数が2500万人を突破しており、都心部以外の地方でも利用者が多いのでたくさんの人の中から相手を見つけることができるのもメリットです。
女性は完全無料、男性はポイントを購入して利用することができます。

キャッチ画像278207
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
登録前に必見!ハッピーメールの体験談・口コミからわかった6つのメリットと実態

マッチドットコム

キャッチ画像278209

ポイント① 世界25カ国で展開、国内会員数180万人以上
ポイント② 独自システムで相性の合う人と自動マッチング
ポイント③ 真剣に婚活してる人が多く成功率が高い

結婚を前提にお付き合いする人を見つけたいなら、婚活アプリのマッチドットコムがおすすめです。30代~40代の婚活している男女が登録していて、男女ともに月額料金がかかるのが特徴で、真剣度が高くマッチングしやすいですよ。
結婚となると条件でお相手を探す人も増えると思いますが、AIがあなたの希望する条件や好みのタイプからおすすめの異性を紹介してくれるんです。しかも、選べば選ぶほどAIが学習してよりよい人を選んでくれるようになります。
アメリカで始まったマッチングサービスなので、外国人の登録者が多いところも魅力的。外国人と知り合って付き合ってみたい!という方は、日本人だけではなく外国人も視野に入れて探してみてはいかがでしょうか。

キャッチ画像2782010
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介 

Omiai

キャッチ画像2782012

ポイント① 累計会員数は600万人突破で業界トップクラス(2020年10月時点)
ポイント② 2012年スタートの日本初facebook連動マッチングアプリ
ポイント③ 真剣に結婚を考えている人が多い

Omiaiは20代~30代の未婚の男女に人気のアプリで、7割以上の会員が結婚を前提とした真剣なお付き合いができるお相手を探すために登録しています。
女性は清楚系で真面目な社会人が多く、男性は爽やか系で清潔感のある人が多いとの報告もあり、全体として美人・イケメンが多いのが特徴ですね。
まじめで容姿もいい相手とこんなに気軽に出会えるなんて、日常生活ではちょっとありえないですよね!
Omiaiは女性無料、男性は月額料金を支払って利用します。公的な身分証明書を使って審査に通れば、まずはプロフィールを登録するだけでOK。特に男性は、課金を始める前に気になる異性がいるかどうか検索して探してみるのをおすすめします!
周囲の友人が結婚し始めて焦っているなら、まずはOmiaiに登録してみませんか?

キャッチ画像2782013
(18歳未満は登録禁止です)

アプリで出会いを見つけやすくするポイント

登録会員が多いアプリを選ぶ

キャッチ画像2782014

登録会員が多いアプリを使うと、母数が多いので好みの相手が見つかる確率が高くなります。
都心部であれば会員数がそれほど多くないアプリでもある程度相手を見つけることはできますが、地方に行くと会員数が少ないアプリではほとんど出会いを見つけられないということもあります。

ログイン回数をなるべく多くする

最終ログイン履歴が新しい順で掲載されるアプリもあるので、ログイン回数をなるべく多くすることでたくさんの人の目に触れやすくなり、「いいね」が来やすくなりマッチングの確率も上がります。
普段からスマホを触るときにはついでにSNS感覚でログインして、新しい通知が来ていないかどうかなどをチェックするようにしてみることをおすすめします。

プロフィール写真は多めに設定

プロフィール写真で第一印象が決まるので、写真を撮るのが恥ずかしいからといって適当に撮った自撮りを使うのはNG!逆に、容姿を良く見せようとするあまり現実とかけ離れてしまうほど加工するのもダメです。
どうしたら良いかというと、1枚目は顔がハッキリ映っていて、明るい感じの笑顔の写真がおすすめ。できれば友達に撮ってもらったような写真が良いですが、なければ自撮りでも大丈夫。
また、全身の写真・服のコーディネートを変えた写真・趣味をしている場面の写真など、多めに写真を設定しておくことで会う前からイメージしやすくなるためマッチングする確率が上がります。

自己紹介欄は全項目を埋める

キャッチ画像2782015

自己紹介欄を読んで相手を決める人が多いので、項目はすべて埋める方が誠実で真面目な印象を与えることができます。
また、自由に文章が打てる項目は性格が出るので重視する人が多いです。
誤解を与えない表現にすること、自己紹介文は5~10行程度で読みやすい長さにまとめることを意識しましょう。
また、初めてメッセージをするときに話題として振りやすいような趣味のことをプロフィールに書いておくと、マッチング後にもメッセージが弾みやすくなります。

趣味のコミュニティにも参加を

コミュニティ機能があるマッチングアプリなら、できるだけ趣味のコミュニティにも参加しておくのがおすすめです。
趣味が合う異性だと会話も弾みやすく、初対面でも話題が尽きないことが多いです。この人と相性がいいかも!?とお互いに思うことが多く、お付き合いに発展しやすいんですね。
特に、異性の比率が高い趣味を持っている場合にはかなりのアドバンテージになりますので是非コミュニティに入ってみてください。

自分からも「いいね」やメッセージは送る

自分から積極的に「いいね」やメッセージを送ることで、真剣さや誠実さをアピールすることができます。
アイドルみたいな人気会員に対して「いいね」を消費するよりも、実際に会える距離に住んでいて、もらった「いいね」の数が多すぎない会員を選ぶ方がマッチングの確率があがります。
マッチングアプリの「いいね」は人気投票ではないので、無駄打ちせず効率的に使うことが大切ですね。

友人紹介もアプリも恋人を作る流れは同じ!3つのステップ

キャッチ画像2782016

アプリでの出会いは特別なものではなく、きっかけがアプリだったというだけで友達の紹介から始まる恋愛の手順と基本的には変わりません。
ただ、アプリの場合は最初から顔を合わせて話す友人の紹介とは違う部分もあるので、アプリで恋人を作る流れをざっくりとご説明します。

①まずはメッセージのやりとりから!

マッチングしたらメッセージのやりとりができるようになります。大体のアプリで、マッチングが成立すると「メッセージを送ってみよう」と表示されてメッセージ画面に遷移しやすくなっているものが多いです。
メッセージはマッチングしたらすぐに送る方が好印象。
「はじめまして、マッチングありがとうございます。〇〇と申します。趣味が△△で同じなので、話が合いそうだなあと思って「いいね」しました!よろしくお願いします。」
など、失礼にならないよう敬語を使ってきちんと挨拶しましょう。また、相手からメッセージが来たらできるだけ早く返事を送ることも大切です。

②やりとりが数回続いたらデートの誘いへ

メッセージのやりとりが数回続いて話が盛り上がるようだったら、自然に行きたい場所や食べたいものなどの話題を出してデートに誘ってみましょう。
デートに誘うのは女性からでも構いませんので、積極的に「ぜひお会いしてみたいです」と伝えてみましょう。
初デートでは、女性は清楚系の露出が多すぎない服装、男性は清潔感のある服装が望ましいです。

③デートが数回続けば告白のタイミング

恋愛に慣れていない人だと告白のタイミングをなかなか掴めずに何度も何度もデートを重ねてしまう傾向にありますが、一般的には3~4回デートをしたら告白をするという場合が多いです。もちろん、回数にこだわる必要はなくお互いの空気感にもよるので、2回目でも5回目でも構わないのですが、6~7回以上となると少し引っ張りすぎかなという感じもしますね。
デートの終わり際など、二人きりになっているタイミングで「付き合ってほしいと思っている」と勇気を出して伝えてみましょう!

デートでもLINEでも!初対面の相手と会話が盛り上げるコツ

事前に共通するネタを探しておく

キャッチ画像2782017

共通の趣味があればその話題を話せばまず大丈夫ですが、それ以外にも事前に共通するネタを探しておくと良いです。住んでいる街が同じならよく行くお店やイベントのことなどが良いですね。好きな音楽が同じだとそれだけでも話題になります。
共通するネタがあると相手に対して安心感を持つので、会話がスムーズになりやすいですよ。事前に相手のプロフィールを熟読したり入っているコミュニティをチェックして、メッセージなどで共通項を探っておくのが賢いやり方です。友達の紹介だと共通の話題が多く初デートでの会話には困らなそうですね。

なるべく相手に話題を振って喋らせる

初対面の相手でも「楽しい」という印象になりやすいのは、自分がよく喋れた時であることが多いです。なるべく相手に喋らせるよう意識することで、デートでもLINEでも「この人と話していると楽しい」という印象になるんですね。
喋らせるためには、まずは仕事のことを掘り下げて聞いてみるのがおすすめ。仕事の話題であれば、住所や名前など具体的な個人情報を明かさずに話せますので初対面でも話が弾みやすいです。
友達の紹介であれば、学生時代はどんな部活やサークルに入っていたか、習い事は何をしていたかなど過去のことを聞くのも良いですよ。思わぬ共通項が見つかるかも!

相槌は会話を促す系を使う

「それで?」「続き教えて」「気になる!」など、会話を促すような言葉を交えることで相手は喋りやすくなり、盛り上がっている感じを演出することができます。
女性は「すご~い!」「面白いです!」とたくさん笑顔を見せることで男性をすごく良い気分にさせることができますよ。
男性は共感的な姿勢でゆっくり話を聞いてあげるスタイルを意識することで、女性側は安心して話をすることができるので信頼感アップにつながります。

友達から紹介された相手を断りたいときはどうすべき…?

キャッチ画像2782018

友達の紹介で出会ったけど相手が全然タイプじゃない…そんな時困った人も多いと思います。友達から紹介された相手を断るって、ちょっと勇気がいりますよね。
そういうときどうすればいいか、3つのパターンをご紹介します。

まずは友達に正直な気持ちを打ち明ける

紹介者である友達には、紹介してくれたことに対して心からお礼を言った上で、正直な気持ちを伝えるのが一番です。
「いい人なんだけど、〇〇の理由でちょっと私には合わないかなと思って…」と実際に思っていることを打ち明けましょう。
そのうえで、どうやって断るかは友達と相談してみるのも良いかもしれません。

仕事が忙しくなってきた…とデートを断る

デートを繰り返すと相手に期待させてしまうことになりますから、自然消滅を狙うなら「仕事が忙しくなってきた」とデートを断るのもアリです。
普通に恋愛を経験してきた社会人なら、明らかにデートを断られ続け、次に予定が空く日も教えてくれないとなれば脈ナシだと気づいてくれるはずです。

連絡回数をだんだんと減らしていく

友達の紹介で相手だけが乗り気の場合に大変なのは、連絡が来まくってしまいどうすればいいか分からないというパターン。
最初はすぐに返していたけど、少しずつ連絡の頻度を下げて行ってちょっとずつ距離をあけていくというのも手です。
ただ、もともと連絡無精の人だと回数を減らされていることに気づきにくい場合もあるので注意ですね。

【注意】紹介で絶対にやってはいけない注意点とは

キャッチ画像2782019

友達に紹介された相手に対して絶対にやってはいけない注意点もあります。
相手や友達に対して非常に失礼になってしまうこともあるので、以下の4つのような行動はしないように注意しましょう。

紹介された相手との関係を突然断つ

紹介された相手をいきなりブロックしたり、デートをすっぽかすなどの行動をしてしまうと、相手を傷つけ迷惑をかけるばかりでなく、友達との信頼関係にもヒビが入ってしまう可能性が。
紹介された相手である以上、友達にもきちんと相談しお相手にも失礼のないようお断りをする必要があります。

相手のNG部分ばかりを主張する

断りたいということは合わない部分がたくさんあったのでしょうが、自分にとっては微妙な相手だったとしても、紹介者にとっては友達であるということを忘れてはいけません。特に、紹介者と仲の良い友人だった場合は、悪口を言われていい気分はしないですよね。
NGだった部分についてはオブラートに包んでそれとなく友人に伝えるくらいにしておきましょう。

他の恋人候補の相手をキープする

紹介された人がいるにも関わらず、その人をキープにして他の異性とも遊ぶというような中途半端なことをするのはおすすめしません。
大切な友人だと思うから紹介してくれたのに、紹介してくれた人をぞんざいに扱うと人間性を疑われます。今後は二度と紹介してくれないかもしれません。

恋愛に積極的な姿勢をとらない

せっかく紹介してくれたのに、完全受け身で何もしないというのは失礼にあたります。
どんなに奥手だったとしても、紹介を頼んだ手前、相手に対してはメッセージを送ったりデートの提案をするなど積極的に仲良くなるための行動をとるようにしましょう。

友達の紹介とアプリのW使いで出会いを増やしていこう!

キャッチ画像2782020

友達の紹介ももちろんですが、アプリも一緒に使うことで出会いの幅は広がり、広い視野で彼氏・彼女候補を探すことができます。
恋人・結婚相手を探すにあたっては、焦っていると「この人しかいない」と目が曇ってしまい正しい判断ができなくなる場合もあるので、アプリも一緒に利用して冷静な目で異性を選ぶことが大切です。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)