マッチングアプリに疲れた…アプリ疲れの特徴と解消方法7つ

現代病とも言えるマッチングアプリ疲れって知ってますか?もしかして自分もマッチングアプリ疲れ?と思ったらこの記事をチェックして解消法を知りましょう。

マッチングアプリに疲れた人続出…!

キャッチ画像284041

楽しい毎日を送るために恋人がほしい!と思って始めたマッチングアプリなのに、マッチングアプリのせいでなんだか疲れを感じてしまっている人は実はとっても増えているんです。
なかなかマッチングしなかったり、イイ感じになってもお付き合いまで至らずに活動が長引いてしまうと恋活・婚活疲れを起こしやすくなってしまいます。
楽しいはずのマッチングアプリが気づけば疲れるツールになってしまっている方のために、アプリ疲れを解消する方法を徹底解説します!

アプリに疲れてしまう3つの原因

アプリでいい人が見つからない

キャッチ画像284042

登録時は、「こんなにたくさん素敵な異性がいるなんてすごい!」とワクワクしていたはずなのに、始めてしばらくするとその新鮮さも忘れて「いい人がいない」と感じ始めてしまうことも。
好みだと思って「いいね」を送ってみても相手が人気会員だったりするとマッチングできない場合もあります。
そして、年齢や職業、顔の好みなど条件を絞っているうちに検索画面にはいつ見ても同じメンツばかり…。だんだんログインも面倒になってしまいますよね。

アプリの複数登録で同時進行している

一つのアプリを使うより、効率よくいい人を見つけたいと思っていくつかのアプリを同時進行で使っていませんか?
特に、女性は無料のアプリも多いので複数で同時進行することも容易です。
しかし、会ったことのない異性とメッセージのやりとりをたくさんすることは思ったよりも精神的に負担が大きいのも事実。
当初は異性とたくさんやりとりができて楽しかったはずなのに、気づけばメッセージが来るとうんざりしてしまうことも。

自分に合ったアプリを使えていない

キャッチ画像284043

アプリはそれぞれ登録の目的や使い勝手が違うので、自分に合っていて使いやすいアプリを使うのが最善策!
有名だからとりあえず使ってみるというのも悪くはありませんが、例えば結婚を考えられる真剣な交際相手が欲しいと思っているのに気軽な出会いを探すアプリを使っていても理想の相手に出会うことは難しくなってしまいます。
自分に合っているアプリを探して、厳選して使用するのがおすすめ!

アプリ疲れを無くすには、目的別の登録がコツ!

キャッチ画像284044

アプリ疲れを起こす主な原因をまずはご説明しましたが、ご自身に当てはまるものはあったでしょうか?
アプリ疲れを解消するためには、まずは自分の目的を明確にしたうえで目的に合わせた使い方をしてみましょう。
恋人がほしいのか、結婚相手が欲しいのかによっても使うアプリが変わりますよ。
編集部厳選のおすすめマッチングアプリはPairs(ペアーズ)とマッチドットコム。
一つずつ特徴を紹介していきますね。

恋活目的で使うなら「Pairs(ペアーズ)」

キャッチ画像284046

ポイント① 会員数1000万人以上で日本最大級
ポイント② コミュニティで趣味の合う人とマッチング
ポイント③ 証明書提出&24時間セキュリティで安心

まずは恋人がほしい!と考えている方にピッタリなのは、日本一有名な恋活アプリとして名を馳せている「Pairs(ペアーズ)」
20代後半~30代の男女が多く、同年齢の恋人が欲しいと考えている人が多いです。
累計登録者数が1000万人超えの超人気アプリなので、地方に住んでいても出会える異性の数が圧倒的に多いんです。
女性は無料ですが、男性は月額料金を支払うことでメッセージ等の機能を使うことができるようになりますよ。
コミュニティ機能があるので、自分の価値観や趣味に合う人を探しやすいのも魅力♡手を繋ぐのが好きとか、連絡はこまめにしたいとか、価値観の合う相手の方がお付き合いしてから長続きしますよね。

キャッチ画像284047
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を徹底解説

本気の出会いを求めるなら「マッチドットコム」

キャッチ画像284049

ポイント① 世界25カ国で展開、国内会員数180万人以上
ポイント② 独自システムで相性の合う人と自動マッチング
ポイント③ 真剣に婚活してる人が多く成功率が高い

「マッチドットコム」は本気で結婚相手を探したいと考えている男女が登録している婚活アプリ。会員は30代~40代が多く、再婚の方もいるので婚歴がある方でも活動しやすいアプリです。
男女ともに月額料金を支払うことで利用できるので、女性無料のアプリに比べて女性も真剣度が高いのもポイント。
また、毎日AIが設定した条件に合わせておすすめの異性を紹介してくれるのですが、相手を選べば選ぶほどAIが好みを学習してより条件や好みに合ったお相手を選んで紹介してくれるようになるんですよ。自分で探すのが苦手だったり、なかなかアプリをじっくり見る時間がない人でも時短で婚活できるので本当に便利ですよね。

キャッチ画像2840410
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介 

疲れが消えないときは、他の婚活方法に切り替えるのもアリです!

使っているアプリを見直したり、アプリの数を減らしたりしてみてもなかなか疲れが消えない…。そんなときは、もしかしたらマッチングアプリというシステムそのものが合っていないのかもしれません。
特に、結婚相手を探したいという目的がある方は、婚活専門のサービスを利用した方がより真剣度の高いお相手を探しやすく成婚率も高いです。

まずはオーネットの「結婚チャンステスト」で診断

キャッチ画像2840412

ポイント① 無料で試せる人気の結婚診断で可能性がわかる
ポイント② 可能性ありの人を個別に紹介してもらう事も可能
ポイント③ 業界最大級の会員数と豊富な成婚実績で安心と信頼は申し分なし!

「オーネット」はサービス開始以来41年の歴史がある結婚情報サービスを提供している会社。とても歴史が長く信頼も厚いので、会員数が業界最大級の48000人(2021年6月時点)。男女比は男:女=6:4となっており、比率もほぼ同じなので出会いのチャンスは多いです。
無料でできる「結婚チャンステスト」は、入会しなくても自分とお相手の条件が双方マッチングしたお相手のプロフィールがわかるんです。理想の相手が実際にどれくらいいるのかが無料でわかるので、入会して活動してみるかどうかは結婚チャンステストをやってみてから決めても良いですね!
マッチングアプリに比べると費用はやや高くなりますが、その分結婚に対して本気の異性と質の高い出会いが望めます。

キャッチ画像2840413
▼こちらの記事もチェック
オーネットの無料診断「結婚チャンステスト」の特徴と口コミ、受け方ガイド

確実性が高い「婚活・結婚おうえんネット」で婚活してみる

キャッチ画像2840415

ポイント① 結婚相談所の資料を一括請求
ポイント② 最大10社等の制限が無く、該当する全ての結婚相談所へ資料請求が可能
ポイント③ 20代前半から中高年まで、ご年齢などの条件にあった結婚相談所をご紹介
ポイント④ 資料を取り寄せ後、入会前に可能な無料体験のご案内もあり!

やっぱり確実に結婚したいなら結婚相談所を利用するのがおすすめ。
でも、結婚相談所ってたくさんありすぎてどのサービスが自分に合っているのかなかなか選べない、という方にぜひ使っていただきたいのは「婚活・結婚おうえんネット」です。
それぞれの結婚相談所の口コミを確認することもできるので、結婚相談所に多額の費用を払ってから「失敗した!!」とならないためにも一度はこちらで資料請求してみることをおすすめします。いろいろな結婚相談所でひとつひとつ資料請求したり説明を聞きに行っていたらかなり手間と時間がかかってしまいますが、婚活・結婚おうえんネットを使えば簡単に比較ができちゃいますよ。

キャッチ画像2840416

症状出てません?アプリに疲れているときの特徴

自分で「アプリ疲れしてる!」と思うことがなくても、いつのまにか無自覚のうちにアプリ疲れの症状が出ている場合も…。
恋活や婚活そのものがしんどくなってしまう前に、アプリ疲れの症状が出ていないかチェックしてみましょう!

「いいね!」と思う相手がいない

キャッチ画像2840417

最初の頃は「いいね」を無駄撃ちせずに使い切る方法を考えてしまうほど気になる人がたくさんいたはずなのに、気づけば「いいね」と思う相手がいなくて余ってしまっていませんか?
好みの人がいないと感じるマッチングアプリを使っていると、お相手からアプローチが来ても微妙な気持ちになってしまい出会う楽しさが半減してしまいます。
「いいね」が余って魅力的な相手がいないと感じ始めていたら黄色信号!

メッセージを開けるのがしんどいと感じる

マッチングするとお相手とのメッセージが始まりますが、数人と同時進行でメッセージすることもありますよね。
見ず知らずの異性とたくさんメッセージを続けるのは気を遣いますから、知らず知らずのうちに精神的に疲れが溜まってしまうことも多いです。
本来、マッチングしたお相手からのメッセージが来たら嬉しいはずなのに……メッセージを開けるのがしんどいと感じ始めたら、アプリ疲れがかなり溜まってきているかも。

というか、もうアプリ自体開くのもめんどい…

キャッチ画像2840418

メッセージどころか、お相手からの「いいね」の通知なども含めてすべての通知が嫌になって通知を切ったり、アプリ自体開きたくないと思い始めていたらもうかなりの重症です。
理想のお相手に出会いたくて始めたはずなのに、出会いそのものが面倒になってしまってアプリ疲れからそのまま恋活・婚活疲れに移行してしまう場合も…。
アプリを開きたくないという気持ちが出てきてしまったら、アプリ疲れ赤信号です!

ログイン→スワイプのSNSアプリになっている

TwitterやFacebookなどのSNSアプリと同様に、なんとなくスワイプして投稿を流し見して「いいね」を押すだけのアプリになっていませんか?
マッチングしてメッセージを送り合い、お相手と仲良くなってお付き合いする相手を探すというマッチングアプリとしての機能が使われていないと、ただのSNSアプリと何ら変わりありません。
マッチングアプリが出会いとして機能しない状態になっている場合は、実は隠れアプリ疲れ状態になっているかもしれません。

放っておくと危険!アプリ疲れのデメリット

キャッチ画像2840419

自分で気が付かないうちにアプリ疲れに陥っていると、思わぬデメリットが!
なんとなくズルズルと恋活・婚活をしていたら、あなたもいつの間にか素敵な出会いから遠ざかってしまっているかも!?
アプリ疲れのせいで陥りやすい状態を4つご紹介いたします。

自分に自信がなくなってくる

「いいね」を自分から送ってもマッチングできない、好みじゃない人から「いいね」が来る…。せっかくマッチングしてもメッセージが続かないからデートまで辿り着けない。
こんなことばかりを繰り返していると、「自分ってもしかして魅力のない人間なのだろうか」と自信がなくなってきてしまいます。
自己肯定感が下がり、自分で自分を大切にできなくなってしまうのです。

結婚など将来に不安が出てくる

キャッチ画像2840420

結婚や子供など今後のライフプランにも大きな影響を与えます。
結婚相手を見つけて数年後には結婚して子供のいる生活をしたいと考えていたのに、恋人すら見つからないとなると将来に不安が出てきます。
周囲の結婚している友達と比べてしまったり、マイナス思考に陥りやすくなります。特に、女性の場合は妊娠・出産にはタイムリミットがありますので、より焦りが大きくなりやすいです。

恋愛が嫌なものに思えてくる

恋愛とは本来楽しいもののはずなのに、異性に好かれようとすることやメッセージのやりとりにうんざりしてしまい、恋愛そのものが嫌いになってしまうことも。
こんなに面倒なら恋愛なんてしなくてもいい、という思考回路になってしまうと、恋活・婚活の存続そのものが危うくなってしまいます。
恋愛結婚からの離婚を経験している筆者ですが(涙)、一番楽しい時期は結婚までの恋愛期間だと断言できます。アプリ疲れで恋愛そのものが嫌になってしまうのは本当に勿体ないことだと思います。

人間不信になってしまうことも…!

・メッセージは続いて1度目のデートまでは漕ぎつけるけど、何故か次につながらない…
・マッチングしたのにメッセージの返事が返ってこない。
・いつもメッセージを途中でフェードアウトされてしまう。
などの失敗経験が続くと、アプリの向こう側にいる異性たちに不信感が募ってしまいますよね。
たまたま合わない相手だっただけかもしれないし、タイミング的にうまくいかないお相手だっただけかもしれないのですが、だんだん疲れてきて異性を信じられなくなってしまうこともあります。

もう疲れた…。そんなときの解消方法は?

とりあえずの「いいね」を送るのをやめる

キャッチ画像2840421

誰でもいいからマッチングしてほしい、と数撃ちゃ当たる戦法をしていると、マッチングすることだけが目的になってしまいその先に進む意欲がなくなってしまいます。そもそも、その人とマッチングしてもしお付き合いすることになっても本当に大丈夫ですか?
とりあえずの「いいね」ではなく、プロフィール等をよく読んで考えてから「いいね」を送るようにしましょう。

現在やりとり中の相手を厳選する

やり取りをしている相手の数が多すぎると、メッセージへの返信も非常に煩雑になり時間もかかります。
気づけばスマホの通知画面がアプリのメッセージ通知で埋まっていることも…。
やり取り中の相手を厳選して、本当に会いたいと思える絞っておく方が良いでしょう。人数は自分が真剣に対応できると思う人数なので、人によっては1人かもしれませんし、話した内容を覚えていられるなら5~6人まで対応できるという方もいると思います。自分のキャパシティよりもちょっと少な目にしておくと疲れを感じにくいです。

興味ない相手の誘いに反応しない

せっかく自分を選んでくれたのだから、と相手の気持ちを考えて「いいねありがとう」を送ってマッチングしたり、メッセージを律儀に返信している優しい方もいると思います。
その優しさは相手に不必要な期待を与えるだけですし、自分も時間を取られて疲れてしまいます。もし本当にその人とお付き合いする気がないのなら理不尽に思えるかもしれませんがブロックしたりメッセージを終わらせた方が良いでしょう。

雑魚モテするときはプロフィール内容を変えてみる

キャッチ画像2840422

興味のない相手からばかり「いいね」が来るときの対処法としては、プロフィールのアイコン写真や自己紹介文を変更してみるのがおすすめ。
共通点がある人に親近感を持つことが多いため、プロフィール内容を変えることで違う人からもアプローチが来るようになる可能性があります。
写真は写りによっても全然印象が違うので、自撮りだった人は友達に撮ってもらうなど趣向を変えてみると良いでしょう。

コミュニティの中だけで活動する

次の話題はどうしよう、と考えてばかりいると楽しいはずのメッセージが義務的になってきてしまいますよね。
コミュニティの中で活動をすると、共通点が多いためメッセージも弾みやすく自然に仲良くなりやすいです。趣味や好きなものが同じ人を優先的に探すようにしてみると、やりとりが楽しくなったり、話題に事欠かないのでメッセージに困ることも少なくなるかもしれません。

特に、異性と話すことに慣れていないという方はコミュニティの中で活動すると自然に話をしやすいのでおすすめですよ。

登録アプリを変えてみる

今使っているアプリで理想の人がなかなか現れないなら、思い切って違うアプリを使ってみるというのも一つの手。
アプリの比較サイトを見たり、口コミ・評判をよく調べてから無料登録で様子をみてみるとそのアプリの雰囲気がよく分かります。
使い勝手の良さや登録している人数・年齢層もアプリによって全然違いますので、無料登録後に同じ条件で人数を絞ってみると自分に合っているアプリかどうか分かりやすいかも。

休会ではなく「退会」するのもアリ

疲れた時は休会してみるのも良いですが、休会だと復活したときも検索上位に上がってこないため新しい出会いを見つけづらいのが実情。
せっかく一度休むなら、次は入会直後の超モテモテ期が来るように退会して再入会してみるというのもアリかもしれません。
ただし、一度退会すると一定期間は再入会できないアプリも多いので、よく調べたうえで退会するかどうか検討しましょう。
また、月の途中で退会しても一度振り込んだ料金は戻ってこないこともあるので、損をしない退会のタイミングも考える必要があります。

休会・退会をすると決めた場合は、その期間を使ってしっかりと気分転換をしてリフレッシュすることも大切です。

疲れた心をリフレッシュ!休会・退会中にしたい3つのこと

キャッチ画像2840423

マッチングアプリに疲れたらいったん恋活・婚活から離れて思いっきりリフレッシュしましょう!疲れを癒すおすすめの方法3選をご紹介いたします。

恋愛が関わらない趣味に没頭する

今まで恋愛のことばかり考えてアプリをしていた自分へのご褒美として、恋愛とは全然違う趣味に没頭してみると良いかも。
例えばカラオケに行ったり、同性の友達と飲みに行ったり、ウインドウショッピングをしたり、楽器を弾いてみたり…。登山やスポーツなどの体を動かす趣味もすごくスッキリしますよね。異性受けをまったく意識しないで好きなファッションなどを楽しんでみるのも良いかもしれません。

人と関わらない時間を持つ

アプリを使う間、常に他人のことを意識してメッセージをしたり「いいね」を押したりしていたこともアプリ疲れの原因。
まずは、自分の時間をゆっくり過ごすと心の疲れを癒すことができます。
意識して人と関わらない時間を持つようにしましょう。
スマホを近くに置かず、ゆっくり本を読んだりゲームをしたり、長めにお風呂に浸かってみたり、自分だけの時間をのんびり楽しんでみましょう。

自分磨きもお休みする

ダイエットや異性に好かれるファッション、女性であれば美容やメイクなど余念なく気を張っていた方も多いことでしょう。
初めて会うときに相手に幻滅されたくないと思うからこそ、一生懸命努力されてきたことは本当に素晴らしいことだと思います。
だからこそ、休会・退会して一休みしている間は自分磨きもいったんお休みしてみませんか。
無理な食事制限などをしていた人は、しっかり食べて運動するなど健康的な生活を意識してみると体も心も落ち着いてくるはずです。

これでアプリ疲れは起こらない!利用時の注意点3つ

キャッチ画像2840424

マッチングアプリ疲れを起こしてしまうと、またもとの状態に戻るまでに時間を要してしまうことも多いですよね。
疲れたからといって辞めたり休んだりを繰り返していては、無駄に時間が経ってしまい出会いの幅も狭くなってしまう可能性があります。
疲れにくい使い方をすることでアプリ疲れを未然に防ぎ、無理せず楽しく出会いを探しましょう。

出会う相手に期待しすぎない

理想のお相手を求めるあまり、アプリで出会う相手に過剰な期待を抱いてしまうと出会えるものも出会えなくなってしまいます。
これはアプリでも結婚相談所でも同じなのですが、あまりにも高い理想の条件を掲げてしまうと、その条件に合うお相手が存在していたとしても数はかなり少なく、その人が自分を選んでくれる確率はもっと少なくなってしまいます。
過剰な期待を持たず、相手の人柄をフラットな目で見られるようにしておくことが大切です。

出会いをアプリに依存しすぎない

1つのアプリに決めて、このアプリの中で絶対に見つけたい!と思い込んでしまうと、上手くいかない場合に余計にプレッシャーを感じてしまい疲れてしまう原因になることもあります。
出会いをアプリに依存しすぎず、数ある出会いの方法の中の一つだと意識することが大切です。
結婚情報サービス(最近は価格が手ごろなものも増えています)、街コン、合コン、婚活パーティー、友人の紹介など出会いのチャンスはアプリだけに絞らないようにしておきましょう。いろいろな出会いを試してみることで、自分に合っている活動方法を知ることもできます。

活動期間を決めておく

恋活・婚活はどんな人でも活動期間が長くなりすぎると疲れてしまいます。
アプリの利用が長期化してくると、見慣れた顔ばかりになってしまったり、新規会員狩りばかりになって疲れが起こりやすくなります。
なかなか成果が出ないとズルズル続けてしまいがちになりますので、最初から活動期間を決めておくのがおすすめ。
例えば、半年活動して条件に合う人とマッチングできなかったら辞める、などの決め方ですね。
活動期間を決めることでその間一生懸命活動することもできますし、時間を有効に使うことができます。

マッチングアプリに疲れたときは、迷わず休もう!

キャッチ画像2840425

マッチングアプリは手軽に始められる反面、気づけばスマホの通知がアプリに占領されていたり、日々の生活がアプリ一色になってアプリ疲れにつながってしまうこともあります。
運命の恋人との出会いはご縁なので、すぐ見つかる場合もあれば、数か月頑張ってもなかなか見つからないこともあります。
マッチングアプリに疲れてしまったときには迷わずいったん休んで、元気になってから再開するのが近道です。
なかなか良い人に出会えないという方は、アプリの種類を変えたり結婚相談所を利用してみるなど自分なりに工夫してみてくださいね

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)