マッチングアプリで会うのが怖い。危険人物の特徴と回避方法5つ

マッチングアプリで直接会ってはいけない危険人物の見分け方と対処法を徹底解説!マッチングアプリで健全な出会いが欲しい方は必見です。

マッチングアプリで会うのって、ちょっと怖い…。

キャッチ画像284071

昨今はマッチングアプリで出会い恋人を作ったり、結婚をする人も少なくありません。
しかし、SNSやマッチングアプリによる犯罪のニュースも見かけることもありますし、アプリで知り合った男性と一対一で会うのが怖いと思う女性の方は多いのではないでしょうか。
初対面の男性に対して恐怖心を感じるのは女性として当たり前のことです。
マッチングアプリで会うのが怖いと思っている女性のために危険人物を回避する方法について解説します。

会うのが怖いと思ってしまう理由

写真詐欺がありそうだから

キャッチ画像284072

普通に歩いていてもこんなにイケメンは見かけないのマッチングアプリの一覧を見ると、けっこうイケメンが多いなぁと思いませんか?
自分も盛れた写真を使ってアプリをやっていることを考えたら、もしかして加工…?実際会ってみたら全然違う人が来たらどうしよう!と不安になってしまいますよね。

ヤリモクかもしれないから

アプリはいろいろな種類があり、気軽な出会いを探すものから恋活・婚活など多岐に渡ります。
しかし、相手がヤリモクかどうかは女性自身が見分けるしかないのが実情。
恋人がほしくて登録して会ってみたら、相手は体だけが目的だったとなるととても辛い思いをします。特に女性は妊娠などのリスクも伴いますから、気軽に二人きりになるのは危険であることは間違いありません。

会って関係が終了したらショックだから

キャッチ画像284073

メッセージでの感触と、実際会った雰囲気が違うというのはよくあることです。
実際、筆者もメッセージやLINEではすごく楽しくていい人だと思っていたけれど、会ってみたら「あれ?」ということは何度かありました。
相手にとってもそれは同じことなので、会ってみて幻滅されてしまうということも有り得ます。会ってみたらその後連絡をとれなくなってしまった、などの体験をしてしまうと、次に誰かと会うのが怖くなってしまうこともあります。

会うのが怖いと感じたら、安心できるアプリと婚活方法にチェンジ!

せっかくマッチングして仲良くなったのに会うのが怖くて先に進めない!という女性のために、編集部おすすめの安心して利用できるマッチングアプリをご紹介します。
アプリの選び方を工夫したり、婚活方法を変えることで圧倒的に安全な出会いを期待できるんです。初めてマッチングアプリなどで婚活を始めるという方にもおすすめなので、ぜひ試してみてください。

ド定番のアプリだから安心!「Pairs(ペアーズ)」

キャッチ画像284074

「Pairs(ペアーズ)」はマッチングアプリの代名詞といっていいほど有名なアプリです。
累計会員数は1000万人を突破しており、facebookのアカウントを利用して登録すればfacebookで友達の人は表示されないので友達にもバレにくいのもメリット。
女性無料ですが、男性は登録・検索などは無料でできますがメッセージのやりとりをするには月額料金を払って有料会員になる必要があります。
コミュニティ機能を使って自分と趣味や価値観の合う人を探すことができるので、20~30代の同年代の恋人を見つけたい人にピッタリ。マッチングアプリで会うのが怖いと思っている方もまずは登録しておきたい定番アプリです。

キャッチ画像284075
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を徹底解説

知名度抜群な「ゼクシィ縁結び」

キャッチ画像284076 「ゼクシィ縁結び」はあの有名な結婚雑誌「ゼクシィ」から生まれた婚活サービスで、大手の会社であるリクルートが運営しているので個人情報の取り扱いなどに関しても安心。最近人気急上昇中ですよ。
恋活・婚活目的で登録している人が多く、恋愛結婚したい!と考えている方には特におすすめ。
男女ともに月額料金を支払って利用する必要があるので、会員の真剣度も高いのでマッチングアプリで出会うのが怖いと思っている方も安心して利用できるんです。30代前半がボリュームゾーンですので、20代後半~30代の方は相手を見つけやすいですよ♪

キャッチ画像284077
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
ゼクシィ縁結び利用者のリアルな口コミ評価|料金・利用者・使い方のすべて 

真剣な会員がたくさん!「マッチドットコム」

キャッチ画像284078

「マッチドットコム」はアメリカで始まった婚活アプリです。全世界で利用されているので、外国人の登録も多いのが特徴!
年齢層は30代~40代と他のアプリに比べてやや高めで、結婚に対して真剣に考えている人が多いです。
マッチドットコムは毎日AIが条件にマッチしたお相手を紹介してくれるシステムが搭載されており、お相手を選べば選ぶほどAIが学習してより好みに合ったお相手を探してくれるんです。こちらのアプリはゼクシィ縁結びと同様、メッセージなどの機能を利用するためには男女ともに月額料金がかかります。

キャッチ画像284079
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介 

アプリ以外で安全性の高さで選ぶなら「エン婚活エージェント」

キャッチ画像2840710

恋活・婚活アプリも様々なものがありますが、やっぱり安全性で考えるなら結婚相談所には敵いません。でも、結婚相談所って高いのでは?と思っている方にぜひおすすめしたいのが、「エン婚活エージェント」。仕事などで忙しくてお店に行くのは大変という方でも大丈夫!登録からお見合いまですべてオンラインで完結します。
人気の理由は、なんといっても活動費用が安いことと、コネクトシップというシステムで提携他社とのお見合いも組めるため出会いの幅が非常に広いことです。専任コンシェルジュが困ったときは相談に乗ってくれるので、恋愛が苦手という方でも安心できると口コミ評判も高いです!

キャッチ画像2840711
▼こちらの記事もチェック
【2019年最新】優良結婚相談所10社比較ランキング|各社の口コミ評判を徹底調査

人気診断で理想の相手をチェック!「結婚チャンステスト」

キャッチ画像2840712

無料でできる結婚チャンステストでまずは条件に合うお相手がどれだけいるかチェックしてから入会できるのが「オーネット」
業界トップクラスの会員数を誇り、専任のアドバイザーが婚活をアシストしてくれます。オーネットは初期費用などを含めるとそこそこの金額がかかるので、収入が高い男性も多いのが特徴です。
エン婚活エージェントやオーネットは結婚相談所なので、独身証明書や収入証明書などの各種証明書類が必要です。本人確認書類だけで簡単に登録できてしまうアプリに比べると圧倒的に安全性が高いといえるので、マッチングアプリで会うのが怖いと思っている方は試してみてはいかがでしょうか。

キャッチ画像2840713
▼こちらの記事もチェック
オーネットの無料診断「結婚チャンステスト」の特徴と口コミ、受け方ガイド

危機回避!避けるべき男性の10の特徴

キャッチ画像2840714

男性とあまりお付き合いをしたことがないという方や、周囲に男性がいなくて男の生態がわからない…という方のために、アプリで危険な男の特徴を10個ご紹介します。筆者も女子校出身なので、男性っていうのがどういうものか全然わからずにダメンズばかりと付き合ってしまい苦労したことがありました…。
危険な確率が非常に高い、避けるべき男性の特徴を学んでいきましょう!

①プロフィールに「気軽な友達も探してます」と記載

気軽な友達を探しているとわざわざアプリのプロフィールに記載するのは、「セフレを探しています」という意味に他なりません。出会い系としてかわいい子とセフレになることを目的としている可能性が高いので、いくらイケメンでもそういう男性に「いいね」を押すのはNG!
真剣にお相手を探している男性がわざわざ「気軽な友達を探している」などと書くはずがありませんよね。

②サブ写真の登録や投稿がない

写真が一枚しかない人は、業者やサクラの可能性もあるため注意が必要。
呟きなどの機能があるアプリであれば、一つも投稿がない人はちょっと危険かも。
まず、写真が1枚しかないということは「本人以外の写真を使っている可能性がある」ということです。どこかネット上から拾ってきた写真かもしれません。
また、投稿がないということは素性を隠そうとしているのかも。その人がどんな人か分かりにくいプロフィールだと感じたら、アプローチはやめておきましょう。

③体関係を連想させるコミュニティに入っている

キャッチ画像2840715

「恋人とはイチャイチャしたい」「キスが好き」「スキンシップ大事」など恋人としての価値観が同じ人と付き合いたいという思いはありますよね。
そういうコミュニティに参加していると一見恋人とラブラブしたいだけに見えますが、実は、わざわざそういうコミュニティに入っている男性は体目的ということもあるので注意が必要です。
その人のプロフィールに飛んでみたら、イチャイチャ関連のコミュニティばかりに参加しているという場合は特に危険です。

④返信してないのに追撃メッセージがくる

まだ会ったことのない相手とのメッセージだと、普通は結構気を遣いますよね。
なかなか連絡が返ってこないとソワソワする気持ちは分かりますが、相手から返事が返ってきていないのに次々と追撃メッセージをする男性は要注意。
メッセージでの会話の頻度やテンションは人それぞれなので、相手に合わせる気があるかどうかをしっかり見極めるのがポイント。
「なにしてるのー」「連絡くれないと寂しいよ~」など、軽い感じの中身のないメッセージを追撃してくるタイプは非常に軽くて女好きである可能性が高いので注意しましょう。

⑤会う前からLINEに移行したがる

キャッチ画像2840716

男性がサイト上でメッセージをするのは基本的に有料です。
真剣な出会いを求めていない男性にとっては、遊び相手の女性のためにあまりコストを割きたくないのが本音。だから、さっさとLINEに移行してアプリは辞めたい(もしくは無料会員に戻りたい)と思っているんです。
相手に信頼してもらいたいと思っていたら月額料金なんて気にならないはずなので、あなたのことは月額料金よりも価値がないと見られている証拠。こういう男性が、あなたのことを大事にしてくれるはずがないですよね。

⑥デートの誘いが早い

デートの誘いが早すぎる人は、すぐにLINEに移行したがる男性と同様に「コストをかけたくない」という思いが先行している可能性があります。
相手がどんな人かわからないから、まずはメッセージをしたいと考えるのは男女どちらも同じはず。
メッセージもそこそこに、「とりあえず会ってみようよ♪」などと言ってくる男性はちょっと信用できませんね。

⑦ドライブデートに誘ってくる

ドライブデートは密室であることももちろんですが、男性がハンドルを握る場合が多いのでどこかに連れていかれてしまうリスクもあります。
ドライブデートに行くのは数回昼間のデートを繰り返して本当に信頼できると思った相手にしておいた方が無難でしょう。
女性の気持ちも考えず、ドライブデートにいきなり誘ってくる男性は下心があるとみて間違いありません。

⑧初デートの時間帯は夜設定ばかり

キャッチ画像2840717

夜景を見に行こうとか、飲みに行こうなどと夜設定のデートを最初から提案してくる男性もワンチャン狙っている可能性が高いです。
自然な感じを装って夜デートを提案してくることもありますが、普通は初対面の女性の気持ちを考えれば昼間のカフェでのデートになるはず。
相手の気持ちを考えずに自分の下半身を優先していると考えられるので、いきなり夜デートを誘ってくる男性には注意しましょう。

⑨予約するお店の個室率が高い

個室居酒屋が増えてきていますが、あまり知らない異性といきなり個室居酒屋でのデートはちょっと緊張してしまいますよね。
いきなり個室の場所を選ぶということは、スキンシップをしたいとかあわよくば体の関係に持ち込む雰囲気にしたいということが透けて見えます。
女性のことを良く知り、信頼関係を築こうとしている男性はいきなり個室居酒屋に連れ込んだりしません。

⓾すぐに「2軒目行こう」は「ヤろう」の合図

それでもやっぱり気になる人だから居酒屋デートをOKしてしまった、という場合に最後に相手を見分けるための注意点は「2軒目行こう」と間髪入れずに言うかどうかでしょう。
「時間はまだ大丈夫?」とか、相手を気遣う一言があるかどうかも大切なポイントです。
また、初対面の相手と夜遅くまで飲みに行くこと自体が危険なので、もし時間が大丈夫でも2軒目は行かないことをおすすめします。

彼、危険人物かも…!フェードアウトする方法5つ

キャッチ画像2840718

上記の特徴に当てはまっていて、これはちょっと危険かも…!と思った相手と上手に距離をとりたいという方におすすめの方法を5つご紹介します。

「デートはもうちょっと知ってから」と先延ばしする

相手の情報を十分得られていないのに二人きりで会うことは危険を伴います。
基本的に男性に比べて力が弱い女性は、良く知らない男性と会うのは怖いと思うのは当然のこと。それを分からずにグイグイくるような危険な男性に対しては「もうちょっとお互いのことを知ってから会いたいです」とデートを先延ばしにしていくのが良いでしょう。

昼間に会うことを提案する

キャッチ画像2840719

「夜デートしよう」としきりに誘ってくる男性に対しては、まずは昼間に会いませんか?と提案してみましょう。
体目的の男性にとっては、わざわざ昼間に会うのは面倒だしお金もかかるので、夜に会ってくれないなら会わないと言い出す可能性もあります。
昼間に何度か会ってお互いのことを知る機会を意図的に作り出すのがコツです。

オンラインデートを提案する

顔を合わせて会ってみるという意味では、最近はzoomやskypeなどオンラインで顔を見ながら話せるツールが増えてきていますので、オンラインデートを提案してみるのも手です。
かなり対面でのデートに近い雰囲気で話すことができますし、対面でお話するよりもむしろ濃厚にお相手とお話することができたりもしますよ。かなりオススメです!そして、体目的の人はほぼ100%オンラインデートは断ってくると思います。

返信を遅くしていく

キャッチ画像2840720

フェードアウトの鉄板は、返信速度を遅くすること。
気がないんだなぁと相手に思わせるよう、返信回数・頻度を落として、淡白な返事を送るようにします。
男性は割と文面における感情を読み取る能力が女性よりも低いなぁと思うことが多いので、ちょっと冷たくしたくらいでは気づかない人も多いです。
冷たすぎるくらいの対応をしてようやく気付いてもらえるということを理解しておきましょう。

しつこい相手は無言ブロックもアリ

アプリで出会っただけでこちらの個人情報を一切教えていないのであれば、情け容赦なくブロックしても良いとも思います。
これは筆者の体験談ですが、こちらが既読スルーしているのに何度も何度もメッセージを送ってくる超しつこい男性がいました。最後には「連絡をください!お願いします!」とまで送ってきて本当うんざりしたのでそっとブロックしました。
結局、「読んでくれている」「返事をくれる」うちは諦めきれない男性が多いのかもしれません。

彼なら大丈夫!会ってもOKな男性の特徴

キャッチ画像2840721

せっかく出会うなら、安全であるだけではなく女性のことを配慮できる素敵な男性を選びたいですよね!実際に会っても大丈夫な男性の特徴を5つご紹介します。

プロフィールの自己紹介文が謙虚

自己紹介文の自由記載部分は、本人の性格や真面目さ、本気度が表れやすいです。
アプリでいろいろな男性のプロフィールを読んでみると分かると思いますが、人によって書き方は千差万別。
文章の上手さではなく、その人が本当に真面目に出会いを探しているのかどうかはなんとなく伝わってきますよね。上から目線ではなく、謙虚に自分のことを書いている人は本気度が高いです。

写真にプライベート感がある

キャッチ画像2840722

自撮りをバリバリ加工して使っている人の場合は、顔がアップの似たような写真しかないことが多いです。
趣味の最中の写真や風景・友達と一緒に撮影してある写真を投稿したりサブ写真に載せている人は写真詐欺である確率が下がります。
アップされている写真がプライベート感があるかどうか、その人の雰囲気がわかる他撮り写真があるかどうかを注意して見てみましょう。

メッセージが常に敬語

女性に対して丁寧に接してくれる男性は、メッセージを常に敬語で送ってくれることが多いです。ヤリモクやチャラ男は「〇〇ちゃんって、△△なの?(笑)」など最初からいきなりタメ語・ちゃん呼びなど失礼極まりないメッセージを送ってくることが多いと思います。
また、きちんと女性のことを考えてくれる人なら、会うのを先延ばしにしても気を悪くせずに対応してくれるでしょう。

返信を女性に合わせてくれる

キャッチ画像2840723

返信をきちんと待ってからメッセージをくれたり、女性が送るメッセージと同じくらいの文章量で返してくれる男性は相手のことを考えられる理知的な男性です。
相手に合わせる気がさらさらない男性に比べると、トラブルに発展しにくいと言えるでしょう。
返信の速さ、頻度、文章量などを女性に合わせる気があるかどうかは何通かメッセージをしていたらわかってくるはずです。

デートの誘いが2回目も昼時間

ヤリモクの場合は、1回目は昼デートで渋々OKしたとしても、2回目で態度が豹変することもあります。次のデートも昼時間を提案してくる男性は、出会いに対する本気度が比較的高いと見て良いでしょう。
女性側が警戒したり怖いと感じるということを考えて昼時間を提案してくれていると予想できますので、女性のことを思いやることができる素敵な男性である可能性が高いです。

相手が好き…だからこそ会うのが怖い場合は?

キャッチ画像2840724

相手がいい人で、逆に嫌われてしまったらどうしようと思って会うのが怖い場合もありますよね。
それはお互い様でもあるので、お相手も同じことを思っているかもしれません。
相手が好きだからこそ会うのが怖いという理由であまり会うのを先延ばしにしてしまうと、会いたくないのか?と勘違いされて関係が終わってしまう可能性もあるので、適切な対処が必要です。

直接会う前に電話を希望してみる

まずは直接会う前に電話をしてみるというのが最も簡単で成功率の高い対処法です。メッセージでやりとりしていても実際に話をしてみると全然印象が違うということもありますし、お互いの個人的な連絡先を教えなくてもアプリ上でテレビ通話などができるサービスも増えてきています。
直接会う前に、できれば顔を見ながら通話でお話をしてみると相手の雰囲気も分かりやすく、「会ってみたら全然イメージと違った」と幻滅されてしまう可能性はかなり減るでしょう。
また、直接会ったときに緊張しやすい人の場合は、電話は1回ではなく2~3回してみても良いかもしれません。

メッセージ回数が多くなるまでは会わない

キャッチ画像2840725

メッセージの回数が多くなるまでは会わないようにするのも一つの手です。
ただ、漫然とメッセージを続けていると男性も疲れてしまうことがあるので、例えば「1か月くらいメッセージや電話を続けて、どんな方かお互いによく知ってからお会いしたいと思います」などと伝え、期限に区切りをつければお相手の理解も得られやすいでしょう。
きっと、「会ってみたい」と思うくらい素敵なお相手なのでしょうから、女性側がそのように提案してきたらきちんと向き合って考えてくれるはずです。
相手に好かれたいからと言いなりになるよりも、きちんと意見を伝えてお互いに安心して関係を作っていけるお相手の方が絶対に幸せになれますよ。

自分磨きで自信をつける!

メイクやお洋服、出かける場所や話題…。最初からうまくいくだろうか?盛り上がらなくて振られたらどうしよう…など、いろいろ考えると悩みは尽きません。
初対面の異性と会うのは緊張するものですが、一定の清潔感と会話能力さえあればあとは相性がモノを言うのです。相性が合うお相手であれば自然にお話できたり、居心地が良いと感じるものなんですね。
なので、「一定の清潔感」と「会話能力」を磨くために自分磨きをするのが一番。
異性と話す機会を増やしてみたり、美容室に行ったりメイクを研究したりダイエットしたり…。自分史上一番可愛い自分になって、自信を持って会ってみましょう!

マッチングアプリで会うのは怖くない!対策しながら恋活を楽しもう

キャッチ画像2840726

マッチングアプリで会うのは怖いと恐れているばかりではなく、どうすれば安全に出会うことができるかを考えてしっかり対策をしていきましょう!
どの恋活アプリや婚活サービスを使うかは口コミや評判をしっかり確認して、費用面や自分の目的に合致するものをよく比較検討してみることが大切です。
恋人・結婚相手が欲しいと思ったら、1歳でも若いうちにすぐ行動することが大切です。素敵なお相手を見つけるため、楽しく恋活をしましょう。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)