彼氏が欲しい50代女性へ!出会いはマッチングアプリがおすすめです

50代でも恋愛は充分に楽しめます!彼氏探しにマッチングアプリがおすすめな理由、恋活するコツを解説していきます。時代の波に乗って、人生を充実させていってくださいね!

彼氏が欲しい!50代の出会いはマッチングアプリがおすすめ

キャッチ画像287951

恋愛はいくつになってもできるもののひとつ。それは50代であっても同じですよね。20代や30代の頃と比べると、相手に求める条件や理想は変わってくるものの、彼氏が欲しい気持ちはあるはずです。ただ昔と違い、出会いはそう多くなくなったと実感している人もいるのでは…?

実は、 50代からの出会いはマッチングアプリに頼ることがおすすめ です。

今回は50歳からの恋愛にアプリがおすすめな理由、そしてアプリで恋活するコツを解説していきます。また、50代だからこそ恋愛で意識したいことの項目も、併せてチェックしてみてくださいね。

50代女性にアプリがおすすめの理由とは

会員数が多いから出会いの選択肢も多い

コロナ禍で外出に制限が掛けられているため、出会いの方法として需要が高くなっているのがマッチングアプリです。元々人気があった出会いの方法ですが、今始める男女がどの年代も多いのが、50代女性にもおすすめしたい理由です。

もちろん、50代の会員も急増中。会員数がそれだけ多ければ、比例して出会いの選択肢も多くなりますよね。従来の出会いの方法よりも、自分と相性のいい彼氏を見つけやすくなっているのが、マッチングアプリなんです。

自分1人ですぐに始められる

キャッチ画像287952

彼氏が欲しい50代女性にマッチングアプリがぴったりなのは、自分1人で気軽に登録ができてしまうこと。婚活パーティーに出掛けたり友達に紹介を頼んだり、わざわざ新しい趣味や習い事を始めたり…といった手間が省けます。スマホさえあれば、自分のスキマ時間に出会いを探すことができるので、仕事やプライベートを邪魔することもありません。

条件に合う相手が見つかりやすい

マッチングアプリをおすすめしたい理由として、他の出会いの方法よりも条件に合う彼氏が見つかりやすいこともひとつです。どのアプリにも条件検索機能が付いているため、顔だけでなく性格や趣味、年収や恋愛の目的から相手を探し出すことができます。

相手と知り合ってから見える部分が、マッチングアプリなら出会う前に判断することができるのです!彼氏が欲しいときに試す方法としては、効率の良さが群を抜いています。

いざ始めると迷う…!50代女性がアプリを選ぶコツは?

知名度の高いアプリを選ぶ

キャッチ画像287953

彼氏が欲しい50代女性にマッチングアプリはおすすめですが、いざ登録するとなると…その数の多さに悩んでしまうでしょう。そんなときは、まず知名度の高いアプリから試してみるのがコツです。知名度の高いアプリは、イコール人気があることの証拠でもあるので、会員数も多いです。

また、ネットの不安要素でもある安全対策がバッチリ強化されているのも、選びたいポイント。
本人確認の必須や独身証明書の有無、サイトの24時間パトロールなど、登録会員への対策やトラブルにもサポート体制が整っています。出会い系サイトはなぁ…と思う人でも、知名度の高いアプリなら安心して利用することができますよ!

目的に合ったアプリを選ぶ

彼氏が欲しいと思ったとき、どんな彼氏が欲しいのかをよく考えてからアプリは選びましょう。
マッチングアプリは大きく分けて、飲み友や趣味友探し・恋活・婚活と出会いに対する本気度がアプリによって違ってきます。

デートが楽しめる彼氏が欲しいのか、結婚も見据えた彼氏が欲しいのかで、登録するアプリを間違えてしまうと、マッチングの確率が下がってしまうため注意したい部分です。

複数登録するのもアリ

キャッチ画像287954

どのマッチングアプリを利用するか迷ったときは、複数登録してしまうのもおすすめの方法です。マッチングアプリの中には女性無料のアプリも多いため、お試しで登録してみるのは断然アリの方法なんですよね。

ひとつは本気用に月額有料制のアプリを利用しながら、無料アプリで気軽にデートを楽しむのも、50代の恋愛に余裕を持たせる方法でしょう。下記の項目ではおすすめのマッチングアプリを紹介するので、参考にしてみるのも手です!

アラフィフに人気!おすすめマッチングアプリ3選

彼氏が欲しいと思ったときは、正しいマッチングアプリに登録することが非常に大切になってきます。自分に合わないアプリに登録してしまえば、それこそ時間の無駄になってしまうからです。

この項目では、とりあえず登録しておくには間違いがないマッチングアプリを、厳選して3つ紹介します。もちろん女性無料のアプリも紹介するので、彼氏が欲しい気持ちが出てきたときは、気軽に試してみましょう。

真剣度の高い出会いが見つかる「マッチドットコム」

キャッチ画像287955
マッチドットコム」は、マッチングアプリの中でも真剣度が高いことで有名なアプリです。
婚活アプリとして利用している会員も多く、アプリ内で知り合った男女の44%が、1年以内に成婚している実績もあります。国内での累計会員数は現時点で187万人と、人気度も抜群です。

年齢は、若くて30代から40代・50代と大人が恋愛するためのマッチングアプリとなっているのも特徴でしょう。また、独自のAIシステムを搭載している「デイリーマッチ」機能も人気です。
プロフィールを登録するだけで、毎日自分に合った10人の男性を紹介してくれるので、彼氏も見つけやすいでしょう。男女同額の月額有料制ですが、プロフィール登録と相手検索は無料でできてしまうので、彼氏が欲しいと思ったときには試してみましょう。
キャッチ画像287956
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

アプリ初心者ならまずは「Pairs」

キャッチ画像287957
マッチングアプリの定番とも言えるのが「Pairs」です。現時点で累計会員数は1000万と、人気も知名度も高いです。1番始めに登録したアプリがPairsという人も多いですよね。もちろん、その分安全性に信頼もあります。会員数が多いので、地方在住でも他アプリより出会いがあるのも特徴でしょう。登録してから平均4ヶ月で恋人ができるといった実績もバッチリあります。

年齢数も下は20代から上は60代とかなり幅広いのも、アプリ初心者にはおすすめの理由です。
女性の利用料金は基本的に無料なので、まずはPairsでマッチングアプリの雰囲気を掴んで、他アプリを試してみるのも良いかもしれません。
また、Pairsはコミュニティ機能が豊富で、その数は約10万(!)もあります。趣味が合う相手であれば仲は深まりやすいため、早急に彼氏が欲しいときは利用してみましょう。
キャッチ画像287958
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を徹底解説

バツイチ・シンママの出会いに特化!「マリッシュ」

キャッチ画像287959
50代になれば、それなりに人生の酸いも甘いも経験済みになってきますよね。もちろん、離婚経験やシングルマザーの女性だっているはず。ただ、子供もすでに成人していることも多く、再度人生を自分中心として使える時間も増えてきます。

そんなときに恋活や婚活として使いたいのが「マリッシュ」です。他アプリよりも、バツイチやシンママの出会いを応援しているのが特徴で、再婚希望者の登録も多いです。男性のプロフィールにリボンマークが付いていれば、「バツイチでもシンママでもOKです」の印になるので、関係も進めやすいでしょう。

また、現時点で累計マッチング数は200万組を突破と、実力もお墨付き!年齢層は比較的高く、40代〜50代がボリュームゾーンとなっています。こちらも女性の利用料金は無料なので、気軽に登録できるのがメリットですね。
キャッチ画像2879510
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
マリッシュの口コミ評判と実際に使った体験談、料金、使い方、機能を徹底解説【婚活アプリ】

恋活をより効率的に!アプリの出会いを成功させる方法

若作りはしないこと

異性と関わるとなれば、自然と見た目には力が入ってきますよね。つい「なるべく若く見られたい」といった願望が出てきてしまいます。しかし、ここで若作りに精を出してしまうのはNG。
50代だからこその魅力を押し出した方が、結果的にマッチング率は高まります。

特にプロフィール写真は年相応の写真を心がけましょう。加工しすぎたり、自撮りをしてしまったりすると頑張ってる感が出てしまい、印象は悪くなってしまいます。
旅行写真や、友人に撮影してもらった写真を使うのが、ここではベターでしょう。服装も、アラフィフならではの落ち着いた色味を使った方が、好感度は高まります。

私生活の充実さをアピールする

キャッチ画像2879511

マッチングアプリで彼氏を見つけるには、プロフィールがとても重要な項目になってきます。細かな項目を全埋めするのはもちろん、自己紹介文もしっかりと入力するのが成功のコツです。
特に50代は他の年代よりも「私生活の充実さ」が魅力となってくるため、趣味や仕事のことは詳しく書いても悪くありません。

また、投稿機能を使って人生を謳歌していることを伝えましょう。美味しい食べ物を食べたことや旅行に行ったこと、何か新しい趣味にチャレンジしたり習い事を始めたりしたことなど、毎日を楽しんでいる姿勢が、男性からは眩しく見えます。

出会いの目的はプロフィールに記載しておく

彼氏が欲しいと思ったときに大切になってくるのが、彼氏とこの先どうなりたいかといった気持ちです。50代になると、それほど結婚への執着はなくなってくるでしょう。反対に、50代になったからこそ結婚も見据えた彼氏が欲しいと思うこともありますよね。その有無は始めからプロフィールに記載しておくのがおすすめです。

「50代」という年齢だけを見てしまうと、男性はどういった関係を目指したいのか、わからないことが多いです。女性側に聞けない人が大半のため、そのまま素通りしてしまう人も。
「再婚も考えています」「一緒に楽しく食事できる人が希望です」など出会いの目的を記載しておけば、それに見合った人からのマッチングも高くなるので、効率も良いでしょう。

趣味のコミュニティには積極的に参加を

キャッチ画像2879512

彼氏が欲しい50代女性には、アプリのコミュニティ機能は絶対に利用してほしい項目のひとつ。趣味のコミュニティから出会いを探せば、会話の糸口が見つかりやすいため関係の進展が早いからです。もちろん、話も弾みやすいですよね。「一緒に〇〇しませんか」といったデートにも誘いやすく、また誘われやすいでしょう。

これからの人生を考えて彼氏が欲しいときにも、趣味が一緒の相手は関係が長く続きやすいです。特に婚活をしている50代女性であれば、趣味が一緒であることは重要です。ひとつでも共有できるものが多い方が、価値観の違いも少なくなってくるので、結婚生活は楽しくなるでしょう。

アプリだけに期待しすぎない

彼氏が欲しいと思ってアプリを使うときの注意点がひとつ。それは、マッチングアプリに期待しすぎないことです。もちろん、50代女性がアプリで彼氏を見つけた例は多々あります。しかし、その時間差は人それぞれです。

続けていればいずれ彼氏はできるでしょうが、たどり着くまでにアプリに依存しすぎてしまうと、自分が苦しくなってしまいます。うまくいかない度に「私にはもう彼氏はできない…」と落ち込んでしまうことも。また、アプリに依存すると出会った相手にも依存するようになるので、引かれてしまうこともあるでしょう。

特に本気で婚活をしたいのであれば、アプリと併用して結婚相談所や婚活サイトの出会いも探していくことがおすすめです。どの方法でも同じですが、ひとつの物事しか見えなくなると視野が狭くなるため、その分出会いのチャンスも逃しやすくなってしまいます。

アラフィフで恋するなら!おすすめの男性3選

同じアラフィフ世代は気が合いやすい

キャッチ画像2879513

アプリを使ったときにタイプとして狙い目なのが、自分と同じアラフィフ世代の50代男性です。年代が同じであれば共通できるものが多くなるため、話も盛り上がりやすいのが理由です。

また、お互いの境遇や考えが似ていることも多くなるため、非常に付き合いやすいと感じるでしょう。自分から積極的に「いいね」をするなら、50代男性をチェックしてみてくださいね。

アピールしてくるなら年下男性もアリ

50代になると、アピールしてくる男性の年齢の幅が広くなっていきます。特に年下である40代の男性からのアピールは珍しくありません。中には30代の男性からされることも!

年下男性には年下の魅力があるので、向こうがアピールしてくるようであれば、向き合ってみましょう。通常、彼氏が欲しいときは、あまりにも下の年齢は除外してしまいますが、思いきって候補に入れられるのも、アプリのメリットです。

60代男性は可愛がってくれる可能性が高い

キャッチ画像2879514

50代になると、可愛がられるよりも自分が可愛がる立場になることが多いですよね。しかし、彼氏が自分よりも年上だった場合は、若く可愛い存在として扱われることもあります。

特に60代男性から見れば、50代は「まだまだ若い」として見られることも多くなります。
いつも気を張っているからこそ、甘えられる彼氏が欲しいときは、60代男性を視野に入れてみましょう。

50代からの恋愛で意識したい4つのこと

1. 老後のために恋愛はしないこと

年代によって恋愛の仕方は変わってきますよね。どの年代もそれなりに注意点はありますが、50代の恋愛では、老後を考えて恋しないこと、また相手を選ばないことは非常に大切になってきます。将来のことを考えるのは素晴らしいことですが、それが相手のサポートを期待する未来であれば、恋愛関係はうまくいかなくなってしまうからです。

プレッシャーが大きくなり、男性が逃げたくなってしまうこともあるでしょう。そのため、老後の不安や心配は自分で解決できるほどの自立が、50代の恋愛には必要になってきます。自分の人生がしっかり回っていってる中に彼氏を組み込んでいくと、お互いに良い関係を築くことができます。

2. 結婚の形に縛られない

キャッチ画像2879515

彼氏ができると、だんだんと結婚したい気持ちが出てくるのは、女性の性かもしれません。しかし、50代からの恋愛で「結婚」に固執してしまうと、うまくいかないことが多くなってきます。なぜなら、周囲はすでに結婚経験がある男性が多くなってくるからです。

彼らは一度結婚したことで、結婚しなくても人生が楽しいことを学んできています。そのため、結婚の形を取るよりもただ一緒にいることを選択する人も多くなるのです。実際に、結婚にはメリットもあればデメリットもありますよね。結婚の形に縛られないことも、50代で彼氏とうまく付き合っていくコツかもしれません。

3. 事実婚と結婚両方のデメリットを知っておく

50代の恋愛は、結婚の他に事実婚という選択肢も増えてきます。50代になってくると、結婚は必ずしもすれば良いものではありません。彼氏が欲しいと思ったときには、事実婚と結婚両方のデメリットを知っておくと、どんな彼氏を選んでいけば良いのかが明確になるでしょう。

50代で結婚するデメリット

  • 義両親の介護要員にされる
  • 「失敗した…」と思っても離婚がしにくい

事実婚のデメリット

  • 財産の相続権がない
  • 医療関係など大事な書類にサインができない

4. お金を使った恋愛はしない方が無難

キャッチ画像2879516

とりあえずでもいいから彼氏が欲しいと思ったとき、50代女性はお金の力で彼氏を作ることも可能になってきます。金銭的に多少の余裕が出てくれば、自分好みの彼氏を作る選択肢も悪くはないでしょう。

しかし、どんなに自分の中で境界線を作っていたとしても、気持ちが大きくなってしまう可能性は無くなりません。お金の関係で結びつく彼氏は、最終的には自分が辛くなってしまうので、避けておくのが無難かもしれませんね。

【男性目線】50歳からの魅力!アラフィフ女性のモテポイント

50代女性は「品」が命!

「品がある女性は、年齢関係なく目がいきます。中でも大人の品格が見える50代女性は憧れの対象になります」(50代男性・投資)
「50代になると、女性のガサツさはすごく目に付く。いいなって思えるのは、やっぱり落ち着いてる女性です」(50代男性・不動産)

男性が「余裕でいける」と思える50代女性は、皆一様にどこか品があることが特徴です。芸能人で言えば石田ゆり子さんや、永作博美さんなどが人気ですよね。彼女たちは派手な美人ではなくとも、どこか楚々とした雰囲気があり、品があります。食べ方が綺麗だったり言葉遣いが綺麗だったり…「さすが!」と思ってしまえるマナーの良さも、50代女性のモテポイントです。

外見の手抜きは絶対NG

キャッチ画像2879517

「外見に気を使っている女性とそうでない女性は、男性から見てもすぐにわかります。やっぱり綺麗さが違いますよ」(50代男性・自営)
「同じ50代でも、おばさんに見える女性と大人の女性に見える女性がいるから不思議です」(40代男性・銀行)

男性はいくつになっても、恋するきっかけは見た目から入ります。そのため、50代であってもやはりモテるのは、外見への努力を怠らない女性です。もちろん、若い女性と比べてしまえば、色々と思うことはあるでしょう。しかし、若い世代には出せない落ち着きや色気が、50代女性には備わっています。大人の女性ならではの外見をしていれば、男性は自ずと引き寄せられてくるのです。

会話の包容力に男性は落ちる

「言って欲しかった言葉を言われると、やっぱり大人だよな…と感じて憧れます」(40代男性・IT)
「聞き上手な彼女には、すぐにまた会いたい気持ちが出てきますよね。つい頼りにしてしまって、何かあれば連絡する癖がついてしまっています」(40代男性・広告)

50代女性の魅力は、何といっても会話にあるかもしれません。これまでの人生経験から、人の話を聞くのが上手な女性は多いです。特に年下男性は、自分の世代や下の世代とは違う50代の包容力に落ちてしまう傾向が高くなります。50代女性のモテポイントは、聞き上手であることが必須なので、デートの際は意識してみてくださいね。

50代だって恋愛してOK!彼氏を作って人生を楽しもう

キャッチ画像2879518

いくつになっても、「彼氏が欲しい」「恋愛したい」といった気持ちはずっとあるものです。年代によって形は変われど、50代でも恋愛は充分に楽しめるでしょう。マッチングアプリという時代の波に乗って、人生を充実させていってくださいね!

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)